CSR活動

CSR ACTIVITIES

環境保全と災害対策にむけて

本郷工業では、独自の循環型土木システムを構築し環境へ配慮した資源の再利用化を図っています。また近年では、災害対策や環境負荷低減活動にも力を入れ「地球市民」として地球環境の保全に努めています。

自社太陽光発電による地域への電力提供

「地球に笑顔を!」をモットーに、事業所ビル及び自社保有の発電所に設置した太陽光パネルによる発電を行っています。この発電で得られる電力は、政府の再生可能エネルギー固定買取制度を利用して関西電力管内の地域で使われる電力となっている他、災害停電時にも非常時緊急電源として地域に役立てることが出来るよう自立運転システム、蓄電池システムを導入しています。

電気自動車の導入

2台の電気自動車を導入し、営業時や近距離の移動の際に使用しています。自家用車においてもハイブリット型を選択する社員も増え、公私ともにCO₂排出量の抑制に努めています。また今後ますます増すであろう電気自動車の普及に備え、いつでも気軽に充電してもらえるよう自社敷地内に急速充電ステーションを設置、提供しています。

三菱電気自動車 iMiEV
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/i-miev/

環境配慮型建設重機採用

自社保有の建設重機は全て様々な厳しい基準をクリアした環境配慮型のものを採用しています。最新の油圧ショベルは世界で最も厳しい排出ガス規制に適合したクリーンな排出のみならず超低騒音タイプ、そしてボルト1本のコーティングにいたるまで環境への配慮を徹底した新環境マシンを導入し、地球環境そして近隣住民の方々への負担軽減に努めています。

日本キャタピラー 油圧ショベル320E
https://www.nipponcat.co.jp/products/excavators/320E.html