地域(ふるさと)、そして地球に笑顔を

本郷工業は創業以来、地域と共に生きる地域共生企業として事業活動を営んで参りました。そしてそれは地域住民の方々による応援、お客様からのご愛顧、地球からもたらされる豊かな恵みの数々により実現するものでありました。その感謝の気持ちこそが従業員一人一人本気で取り組むCSR活動の原点となっています。

よりよい就労環境を目指して

本郷工業では、滋賀県ワーク・ライフ・バランス推進企業として認定を受け、生活と仕事のバランスを保ちながらいきいきと働けることを目的として、働きやすい環境づくりを目指しています。

子育て支援

「一番身近な応援団である家族に笑顔を!」をモットーに、母親のみならず、父親の出産立会い、育児休暇取得、子供の行事参加などを積極的にサポートしています。また「子供参観日」と称し、父親、母親の職場見学、職場体験を実施するなどしながら会社全体で子供の豊かな未来と家族の絆を大切にしています。

若年者に対する職業訓練支援

「未来ある若者に笑顔を!」をモットーに、業界未経験者や更生を望む若年者(※)に対してインターンシップ等の職場体験、トライアル雇用などを通じた雇い入れなどを推進しています。この仕事のやりがいと楽しさを知ってもらい、ひいては万年人手不足で悩むこの業界の活性化に貢献できればとの想いで心のこもった「人づくり」を行っています。

※弊社は更生保護法人 日本厚生保護協会賛助会員です。

外国人技能実習制度

「世界に笑顔を!」をモットーに、2014年より国際社会貢献の一環として諸外国の青壮年労働者を一定期間受け入れて、技能等を修得してもらう外国人技能実習制度の導入を始めました。初年度は3名のベトナム人技能実習生を雇い入れ、修得技能と帰国後の能力発揮により自身の職業生活の向上や業界・企業の発展に貢献、また母国において修得した能力やノウハウを発揮し、品質管理、労働慣行、コスト意識等、事業活動の改善や技能向上に貢献してもらう事を目標に今後も継続的な雇用を図って参ります。

地域に根ざした貢献活動

本郷工業従業員の99%は滋賀県出身です。我々が育った琵琶湖の美しいこの滋賀県そして地域の大切なものを引き継ぎ守っていくことが我々の責務であると考え様々な活動に取り組んでいます。

中学生チャレンジウィーク

「未来ある若者に笑顔を!」の一環として、働くことの意義や社会や世の中の仕組みを知ってもらうことで自己の生き方を考える貴重な機会にしてもらえればとの想いで毎年3名の中学生の職場体験を受け入れています。5日間の期間中は作業に入る前にまず挨拶や立ち振る舞いから安全管理を十分に学んでもらい、厳しさや辛さの向こうにある充実感や達成感を感じられるよう内容も工夫しています。

CSR型私募債

「未来ある若者に笑顔を!」の一環として2015年にCSR型私募債を発行致しました。CSR型私募債の仕組みは純資産額、自己資本比率などの一定基準を満たし、更にCSR活動に積極的に取り組む限られた企業が対象となり、発行した私募債の金額に応じた一定の割合の金額相当の備品を地域の学校に寄付できるというものであります。地域の未来を支える学校教育に少しでも貢献できればとの思いで微力ながら参加させて頂いています。

美知メセナ

「滋賀に、地域に笑顔を!」をモットーに2014年より滋賀県美知メセナプロジェクトに参加登録し、担当エリアにて植栽内の除草や剪定及び周辺の道路清掃に植花活動も加え、街づくりのプロとして美しい琵琶湖、そして美しい県道を守り地域の方々が気持ちよく笑顔で暮らせるような街づくりを目指して活動しています。

環境保全と災害対策にむけて

本郷工業では、独自の循環型土木システムを構築し環境へ配慮した資源の再利用化を図っています。また近年では、災害対策や環境負荷低減活動にも力を入れ「地球市民」として地球環境の保全に努めています。

自社太陽光発電による地域への電力提供

「地球に笑顔を!」をモットーに、事業所ビル及び自社保有の発電所に設置した太陽光パネルによる発電を行っています。この発電で得られる電力は、政府の再生可能エネルギー固定買取制度を利用して関西電力管内の地域で使われる電力となっている他、災害停電時にも非常時緊急電源として地域に役立てることが出来るよう自立運転システム、蓄電池システムを導入しています。

電気自動車の導入

2台の電気自動車を導入し、営業時や近距離の移動の際に使用しています。自家用車においてもハイブリット型を選択する社員も増え、公私ともにCO₂排出量の抑制に努めています。また今後ますます増すであろう電気自動車の普及に備え、いつでも気軽に充電してもらえるよう自社敷地内に急速充電ステーションを設置、提供しています。

環境配慮型建設重機採用

自社保有の建設重機は全て様々な厳しい基準をクリアした環境配慮型のものを採用しています。最新の油圧ショベルは世界で最も厳しい排出ガス規制に適合したクリーンな排出のみならず超低騒音タイプ、そしてボルト1本のコーティングにいたるまで環境への配慮を徹底した新環境マシンを導入し、地球環境そして近隣住民の方々への負担軽減に努めています。