土木建設事業

CIVIL ENGINEERING

土木建設事業

本郷工業の土木建設事業は「循環型土木」を基本としています。これは工事の過程で発生する廃材の再利用と廃棄物の削減を徹底した工法です。「循環型土木」では、コンクリート造の建物(ビルなど)から出る建設副産物(コンクリート塊)を現地にて破砕(再資源化)し、現場で再利用(盛り土材料、路盤材料)します。処分に関わる工事車両台数を削減し、新規購入材料の運搬車両台数も削減できます。また、工事地域における近隣住民のみな様への負担も軽減することになります。「循環型土木」は、環境への負荷を低減した社会インフラの整備に貢献できるだけでなく、地域の人びとにも優しく、無駄な費用を発生させない工法となります。
本郷工業の土木建設事業は主に6つのカテゴリーがあります。

宅地造成工事

住宅地の開発において基礎となる宅地造成。土地を切り拓き、住宅や街の基盤となる土地として丁寧な施工と細やかなチェックを心がけています。

農地整備工事

近年、農業の機械化や、農家の高齢化、後継者不足を背景に、整備されていない農地が多くみられます。今ある農地を広く使いやすい農地に整形し、排水や用水路及び農道の整備を行います。どんな小さなご相談も是非、弊社にお申しつけください。経験豊富なスタッフがお手伝いいたします。

公共事業

地域に貢献できるよう、確かな施工技術と普段心がけている工事期間中の環境整備などあらゆる土木工事について地域に対する配慮を心がけております。

解体工事

循環型社会を推進し、始まりとなるのが解体工事。まさに『もったいない』ということをきちんと理解し、自社独自の施工方法と利用方法で環境地域社会に優しい解体工事をご提案します。ごみ0目指す分別解体…弊社の目標は100%資源化・再利用・再使用することです。

基礎工事

私たちはお客様に一生安心して暮らしていただくため、大切なマイホームの『基礎づくり』をお手伝いさせていただいております。お客様に『満足』『感動』してもらえるよう、経験豊富な若きスタッフ一同、『自分自身の家だと思うこと』を基本に、大切に施工させていただきます。

外構工事

オーナー様のこだわりと、生活者の目線を大切にした快適な設計。洋風スタイルや格式高い和風スタイルまで幅広いご要望にお応えいたします。また、公共の広場・公園などの設計施工、店舗に応じた駐車場新設や、植樹植込などの維持管理まで対応しています。